2022-06-01から1ヶ月間の記事一覧

オカタケな日々82が公開されました。

岡崎武志的LIFE オカタケな日々〔82〕|春陽堂書店|明治11年創業の出版社[江戸川乱歩・坂口安吾・種田山頭火など]

「太宰治」を「たいこうじ?」

29 日、阪神対ヨコハマが結果隅2で早々と逆転、離されていく。あきらめて録画したテレ東のバス旅対決「陣取り」をCM飛ばし(必須)で見る。八戸から弘前へ東北対決だ。驚いたのは三沢、青森、五所川原と、先日行ったばかりの現地が登場すること。太川チーム…

「ホモサピエンスの涙」と「ずん喫茶」

早い梅雨明けのあと灼熱の東京。青森がなつかしい。地下にあるわが仕事部屋はそれでも最高28度まで。階段を降りるとひんやりしている。窓(横長の薄い)を開けるとクーラーはいらない。「日経」に書いた、中澤雄大『狂伝 佐藤泰志』書評の掲載紙届く。著者か…

津軽鉄道を2度楽しむ

先日、録画を見た「聞き込みローカル線 気まぐれ途中下車の旅」(長すぎる)の「津軽鉄道」をまた見る。何しろ、現地を見たばかりだからねえ、リアルさが違います。2度楽しみました。前は気づかなかったが、2014年7月7日放送分の再放送だった。清水宏保の金…

百人は入れる千人風呂

実は昨日、「大人の休日」3日目を使って、中央本線「上諏訪」の「千人風呂」に入ってきた。自由席のなくなった「あずさ」の指定を取り往復で使う(往きは満席)。昼前に駅について、シルク王片倉の片倉館に隣接する古城のような温泉銭湯に入る。10年以上ぶり…

青森へ。「斜陽館」と「寺山」の2大制覇

少しごぶさたしましたが、青森へ一泊で行っておりました。「赤旗」文学館へ行こう、の取材で、23日が津軽鉄道・金木の太宰治「斜陽館」、24日は青い森鉄道・三沢の「寺山修司記念館」へ。こういう仕事をしていて、ぜがひとも訪れたい大物物件2つを制覇でき…

阪神も敗けることがあるんやなあ

阪神、横浜戦(ディーエヌエーとはアルファベット表記も面倒だし気に食わない)3戦全勝とならず負ける。「阪神も敗けることもあるんやなあ」と、前半戦を考えれば怖れを知らぬ感想を抱く。西純矢は孫の活躍を見るように応援しているが残念。しかし、「父の…

夜は長く、阪神の勝利は続く

17日夕、国立で某社Nくんと待ち合わせ。「しんさく」という喫煙可の店で飲む。各社渡り歩いてきた編集者が、この春、また別の出版社に移り、一緒に仕事をと声をかけてくれた。彼にはすでに一冊、本を作ってもらっている。「しんさく」とは高杉晋作であり、山…

オカタケな日々81が公開されました。

www.shunyodo.co.jp

ペリカンブックス、イーヴリン・ウォー『大転落』

月曜日、本当にひさしぶりの原稿依頼があった「日刊ゲンダイ」の読書日記を書いて送付。「古書通信」も書きかけを完成させて送る。復活一箱古本市、秋津「らんだむ」、西所沢「SAVE AREA」で販売されている古本コーナーについて書く。 キリン杯、日本はチュ…

上野をさまよって奥羽を透視する

午前中に『狂伝 佐藤泰志ー無垢と修羅』書評を書き上げ送付。400字1500枚の本を2枚強の分量で紹介するのだから、うーん手こずりました。言いたいことはいろいろあったのだが、最低限の紹介はさせてもらったつもり。 力を出し切り、午後高円寺。「好書会」館…

スターリングは内海敏彦の声がぴったり

書評依頼のあった600ページ超えの大著、中澤雄大『狂伝 佐藤泰志 無垢と修羅』中央公論新社を1週間かけて、ようやく読み終える。佐藤泰志の住所遍歴が記してあって、国分寺市内で転々としているのだが、最後の住処と一つ前が日吉町。地図で確認し、自転車で…

オカタケ散歩7月は都バス乗り継ぎで西新井へ

オカタケ散歩【夏】 都バスを乗り継いで、西新井へ!みなさま、お元気ですか。春の「オカタケ散歩」(5 月7日)は、14 人のご参加でした。今回は、暑いので冷房の効いた都バスを乗りつぐ、新タイプの散歩です。【集合】 7 月 30 日(土)14:00 東京駅丸の内…

土砂降りのずぶ濡れ

昨日、午前には晴れていた。ただ、自転車に乗って腕にあたる風が涼しい。不穏な大気。ちりちりと静電気が起きそうな。「ダイソー」で買い物をして、袋詰めをしていたら雷が鳴って、土砂降りの豪雨だ。雨粒がはっきり見える。しばらく待って、勢いが衰えるの…

オカタケな日々80が更新されました。

https://www.shunyodo.co.jp/blog/2022/ www.shunyodo.co.jp オカタケな日々80が更新された。毎月2回分、同じ締め切り日に原稿を送り、ちゃんと紙のゲラ(校正あり)が郵送され、手を入れて返送する。それがこうしてアップされるのが1カ月後。一緒に送った2…

心弾まぬ日に灯りが点る

今日から6月。昨日は昼、国立へ。ちょうどその日、「じゅん散歩」(久々に見た)が国立。東京女子体育大で悪ふざけ、と快調。その国立駅前を歩くと、大学通り左、次々と店が入れ替わっているのに驚く。すべて飲食。 「みちくさ」で昭和30年代の、写真と組み…