ふくらむ読書16公開

www.shunyodo.co.jp

雨あがる

雨は予報より早くあがったが、今日は外へ出ず。昼はアルミ手持ち鍋でなべ焼きうどんを作る。天かすの残りも入れてしまう。 「赤旗」のテレビ評、毎年恒例の「回顧」を書いて送付。ライター仲間の北條一浩さんも執筆陣にいる。ぼくは今年、たった7本しか担当…

彩の国古本まつり

11日、空気にお湿りあり、空はどんよりしている。このところ、こんな天候はなかった。雨の前兆ならん。「ふくらむ読書17」中里恒子『歌枕』について書きかけとん挫。 会期中の「彩の国古本まつり」を覗く。6日目とあってさすがに会場は空いている。とにかく…

山田太一たっぷり

月半ばまで締め切り続く。「高校教育」の連載、名言コラムは山田太一「ながらえば」から。「本の雑誌」連載は、古物商講習会と片岡千歳『古本屋 タンポポの明け暮れ』(夏葉社)について。今日締め切りの「すこーれ」は森鴎外『雁』を書く。 気持に余裕なく…

大滝秀治の歴史的名演、おいおい泣く

www.youtube.com 「前略おふくろ様」再放送をまた見ている。何回見るんや。23回は、大滝秀治が本郷で下宿している頃の若き日、妻との出会いを語り上げる。その前、サブちゃんと二人、40秒ぐらいセリフなしのシーンあり。それでいてひきつける。大滝秀治の語…

オカタケさんぽ忘年会

12月に静かに滑り込む。季刊「白水社の本棚」連載、締め切り日忘れていて編集部よりメール。あわてて中里恒子『歌枕』について書いて送付。あんまり早いので驚いていた。30日夜は牧野邸、手製柿の葉寿司をメインに小宴。日本酒が回り、早く辞す。ぼんやりと…

ふくらむ読書15公開 鶴見線さんぽ

www.shunyodo.co.jp 気が付いたら11月も終わり。あわただしく時を刻む。あれ、林哲夫さんの個展に行きそびれてしまった。招待券をもらったカナキンの井伏鱒二展へも行けず。エンジンのかかりが遅い。本はよく読み、仕事もちゃんとしているが。 この一週間の…

ふくらむ読書15公開 鶴見線さんぽ

www.shunyodo.co.jp 気が付いたら11月も終わり。あわただしく時を刻む。あれ、林哲夫さんの個展に行きそびれてしまった。招待券をもらったカナキンの井伏鱒二展へも行けず。エンジンのかかりが遅い。本はよく読み、仕事もちゃんとしているが。 この一週間の…

「放課後の雑談」20、鎌倉公開トーク編3公開

youtu.be

6弦ウクレレ「ギタレレ」を衝動買いする。

そうか、ブログが途切れがちなのは、「X」で画像と日々をアップしているので、相殺されてしまったのか。20日は午前に荻窪。ちくま文庫担当のKくんに再校ゲラを手渡す。まだ少し、追加があるとのこと。Kくんと別れ「ブ」へ。うまいこと、読み終えたばかりの『…

11月はあわただしく過ぎる

すこしだけあわただしく11月中旬をこなす。今日は雨ですね。15日は西荻。盛林堂小野くんに、『昨日も今日も』の三校ゲラを手渡す。もう、しばらく見たくない、という感じだ。「ビーイン」でコーヒーとたばこ。音羽館へも寄って、それぞれ本を買う。 「高校教…

ふくらむ読書14 公開

www.shunyodo.co.jp

やらねばならぬ、なにごとも。

11日、夕方吉祥寺。「本の雑誌社」を退職した前田和彦くんの慰労会。その前に「よみた屋」「古本センター」「バサラ」「一日」とめぐる。「自分で買うより、岡崎さんが買うとこ、眺めてた方が面白いっす」と前田くん。おとなしく数冊を買う。しかし、いきな…

日活「事件記者」はいいぞ。

強い雨で一日、家に閉じ込められる。秋が深まるのか。咳は、体が裏返るような激しい咳で、夜中、飛び起きることはなくなった。医術のおかげである。 小金井「中央書房」で買ったユッシ・エーズラ・オールソンの「特捜部Q」シリーズ『知りすぎたマルコ』上下…

ユーチューブ「放課後の雑談」19、逗子「ととら堂2」公開

yout

週末連闘。

11月に入って、日中はまだ暑い。半袖の人もいらあ。財津一郎死去し、ついに「タケモトピアノ」CMが変わる。歴史的なできごとなり。 3日夜は下北沢にてぴっぽさんとトーク。吉祥寺経由だったんで「よみたや」で3冊。下北沢でも「明日」「ほん吉」「ビビビ」と…

「ふくらむ読書」13公開。

www.shunyodo.co.jphuk 一日一本、録画した映画を視聴している。「嫌われ松子の一生」は不運な歯車にまきこまれ、男に尽くすも転落していく女の話。リアリズムでいけば、どうしようもなく暗い話を、アニメやミュージカル、過剰な色彩、コミカルな演出でとに…

はげしい咳に苦慮する。

昨日、30日。「ふくらむ読書」締め切り、スケジュール帳の記載もれで失念していて、午後、あわててパッチの紐をきつく締め、えいやっと原稿を作り送付。先日行った鶴見線と笙野頼子『タイムスリップ・コンビナート』について書く。写真も送付。 今月2本、原…

「放課後の雑談」鎌倉カフェ店主と話す編2公開

https://youtu.be/rPbI_SqJRSQ youtu.b

読書マシーンと化す

トマス・H・クック、この一週間か10日ほどですでに6冊を読み終え、7冊目へ。殺人や失踪が絡む救いのない世界で、現在と過去が交差して物語が進むのが共通する特徴。ひと言で「暗い」のだが、引き込まれるのだ。 思い立って、図書館で村上春樹『騎士団長殺し…

牧野邸の夜、秋田弁で。

朝夕、一挙に冷え込む。日中はいまだTシャツとサンダルだが、秋は深まる気配なり。 昨夜、ひさしぶりの牧野邸宴会。「四月と十月」同人のS夫妻が、秋田から車で上京。12時間かかったという。ほか、常連のYさん、その金継ぎ生徒、こちらもYさんも加わりお…

「放課後の雑談」逗子「ととら堂」公開

youtu.b

「ふくらむ読書」12公開「

www.shunyodo.co.jp

都庁32階職員食堂でランチを、と考えている。

11 月3日の下北沢でのピッポさんとのトークイベント、満席となりました。あとはキャンセル待ち、とのことです。どの詩を取り上げるか、準備中。 来春刊行予定のちくま文庫『古本大全(仮題)』のための、新稿を書く。中央線と古本と私。10数枚一挙に書いたら…

「放課後の雑談」新作公開中

「放課後の雑談」岡崎武志ユーチューブ、鎌倉にて公開収録した、カフェ「まがり」の吉田さんとのトーク、すでに公開されています。アドレスの貼り付けがうまくいかず、検索でたどりついてもらえますか。いまだに仕組みがさっぱりわかっていない。困ったもん…

告知あれこれ

「放課後の雑談」谷口ジロー編4が公開されているようです。ようです、というのは公開のタイミングを、よくわかっていないんです。次回は鎌倉の公開対談編です。 いろいろ、告知が続きますが、来たる11月、以下のようなイベントが始まり、3日の夜、ピッポさ…

ふくらむ読書11公開

www.shunyodo.co.jp

「プルプル」と呼んだ気がするあの焼肉。

www.youtube.com 大阪出身者にしてぼくは知らなかった、洋食店「ニューハマヤ」の名物焼肉料理「ダブダブ」の調理映像に目が釘付け。調理、というより突貫工事というにふさわしい。仕事をしているなあ、と感心する。食べてみたいとは思わなかったけど、とに…

10月刊『人生の腕前』光文社文庫、見本届く!

9月も終わりか。窓を開けて眠ると、夜中、寒さで目覚めるようになった。11月あたまに下北沢でピッポさんとトークをする、そのイラストを描いてくれてと言われ、いつも頼まれなくても描くのですぐ描いて送る。こういうことは早いんだ。 昨夜、阪神は負けたが…

10月刊『人生の腕前』光文社文庫、見本届く!

9月も終わりか。窓を開けて眠ると、夜中、寒さで目覚めるようになった。11月あたまに下北沢でピッポさんとトークをする、そのイラストを描いてくれてと言われ、いつも頼まれなくても描くのですぐ描いて送る。こういうことは早いんだ。 昨夜、阪神は負けたが…